車のハンドルは英語?

images今、発onラインで体験レッスンの登録をされている方に、不定期ですが、実体験を通じた英語の単語の使い方などを、メールでお知らせしています。

一通公開しますね。
こんなメールを受け取りたい方は、是非ご連絡ください!

おはようございます。発onライン事務局のKojiです。

そろそろ梅雨入りですかね? しとしとと雨が降っている大阪です。
雨の時の移動って普段より大変ですよね。そんな時には車があると一番。ところで車のいろんなものの名前って、カタカナでいうことが多くありませんか?
 
“ハンドル”ちゃんと持って!
 
あ、そんなに”アクセル”踏まないで!
 
“フロントガラス”の汚れをとってから出発しましょう。
 
なんか教習所の教官に怒られるみたいな例文になりました。。。
 
これらの単語は、英語っぽいんですがそのままだと通じないんです。
 
ハンドル = steering wheel 
アクセル = gas / gas pedal / accelerator pedal
フロントガラス = windshield
 
アクセルは、acceleratorが略されたんだろうなぁと想像できるのですが、ハンドルとフロントガラスはかなりの和製英語っぷりですよね。考えた人に会ってみたい!笑
Step on the gas! もっと踏んで!(スピード出して!)
とかはよく使うフレーズですね!
 
ぼくはアメリカに住んでいた時毎日運転していたのですが、(車に乗らないとかなり不便なところで。。)車に関する単語だけでも意外と知らないことがたくさんあるな〜とよく思ったものでした。
車は一例ですが、身の回りにあるものの言い方を先生と一緒に練習するのもいいかもしれませんね!ネットで調べればわかるんですが、やっぱり発音とかチェックしてもらいながらだと、ためになりますよ!
 
毎日見てるものでも意外と英語だと???  というもの、ありませんか?
 
皆さまよい1日を!
 

Koji

——————————————
発onライン事務局
https://www.hatsuonline.com

国際英語発音協会
http://www.hatsuken.org
——————————————

如何ですか!?
テストには役に立たないかもしれないですが、使える英語を学びたい人は多いのではないでしょうか。
私も、アメリカ生活で覚えた単語や言い回しは、学校で習ったものからは想像できないものが沢山ありました。
そして、それを理解できることや使えることは言語習得の過程でとても楽しいことでした。