高校生でもトイレについていく?

images先日、「アメリカでは安全の為子供を一人でトイレに行かせてはいけない。」と言れますが何歳が基準なのですか?
中学、高校生でも英語がわからない場合は一緒に行った方がいいですか?
という質問を受けたので、お答えをこちらで。

特にトイレだけではないですが、公共の場では誘拐されないように、子供(幼児)を一人にすることは絶対にないです。
歩いていても、手を繋いでいるか、カートに乗せて、奪い取られることもないように、という感覚です。

特に、モール、食料品店、そして公園、動物園など、多くの不特定多数がいる場所ですね。

親が把握できるくらいの場所なら、小学生になれば一人で行かせます。
年齢的には日本と同じ感覚だと思います。
例えば、5年生の子がレストランでトイレに行くのに親がついていくことはなく、プリスクールの子だと親も一緒に行きますね。
トイレの場合は誘拐を前提に考えていると思いますが、それ以外にも危険なことはいっぱいあるので、日本以上にどのように危険にたいして対処するか教えていると思います。

ですので、英語がわかるとかわからないというのは誘拐に関係ないので、英語の能力ではなく、危険に対する対処の能力によって1人でいいかどうかを親が判断している考えていいと思います。

余談ですが、

私は、よく子供に、仮定の質問をして確認していました。
「学校からの帰りみち、知らない人が『送ってあげるから車に乗って』」と言われました。どうする?」
「だめ~!」

「じゃあ、『お母さんが今事故にあって、あなたに連絡してほしいと言われてきました。病院にいくから車に乗って』と言われたら?」

「おかあさんのことを知ってる人だから乗る。」
「僕の知らない人だから NO」と年齢によって判断が違ってきます。

何が判断基準なのか教えて、いつも気を付けて自分で判断できるように、マナーと同じくらい教えた記憶があります。

日本でも最近は危なくなってきましたね。
どのくらいまで自立させるか安全を取るか難しいところです。