クラウドファンディングに挑戦4

Italy2017-119かなり考えました。

結論から行くと 自分自身が大きな魅力を感じているものだろうかと考えると響きがないのです。

この程度の内容なら、クラウドファンディングではなくで、スクールとしてやれば良いのではないかと。

言い訳はなく、アイデア不足、方向転換したアイデアも力の足らない部分が2点あり、これを埋めるパワーがない。

今回は、始めるまでに行くことなく、中止して考え直します。

AKUAKEさんは素晴らしい会社だと思います。アイデアもスタッフも現代にあった頼もしい会社で、今後も違う形でも関わっていきたい魅力があります。

このカテゴリーを続けるつもりでブログにしてしまって、気がひけるので、黙って削除したい気分ですが、あえて、こういうこともあったということで、残しておきます。

これをきっかけに企画した年末年始の企画をよろしくお願いします。